Web会議による効率的なM&A検討が増加

残暑厳しい中みなさまお変わりありませんでしょうか。

当社のようなM&Aアドバイザリー業務においても、コロナ禍においてWeb会議が一気に普及してきました。

コロナ対策として求められている非対面対応だけでなく、譲受検討企業内でもWeb会議がスタンダードになってきたことでスピーディーに情報を取得するためにWeb会議を希望される企業が急増していることが背景にあります。

また、当社では初期的なご相談は原則Web会議をお願いしておりますが、否定的なご意見を頂くことはこの半年でほぼなくなった印象を持っています。

打ち合わせ方法が劇的に変わったことを通じて、世の中の変化を一歩早くキャッチアップし、組織に新しい当たり前として習慣化させるかがこの時代を乗り越えていくために必要であると改めて感じました。

当社では働き方改革支援コンサルをご提供しておりますので、ご関心ある方はお気軽に担当までご相談くださいませ。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


TOP