あなたの人生を聞かせてください。

これは私たちが一番初めに経営者様にお願いをすることです。
経営者様にとって"会社"とは人生をかけて紡ぎ上げてきたかけがえのないものです。

今現在、経営に困っている
今の経営のやり方で合っているのかどうか、
判断がつかない
今の状態で自分の息子(娘)に、
後を継いでいいのだろうか?
現従業員の最有力者(番頭)に、
継ぐべきか?

経営者様が抱える問題は様々

私たちは、様々な物品販売やコンサルテーションといった企業への経営支援を通じ、利益創出に貢献してきました。

昨今、当社でも数多くの中小・小規模企業の経営者様から「後継者問題」の相談を受けるようになりました。その多くは、経営者様が後継者への事業承継に向けて、今後何を行っていく必要があるのか?自社分析と磨き上げのご相談や、後継者不在だけど会社を存続させたい、一部事業のみ譲渡したいという「M&A」のご相談についてです。

日本全国で後継者不在の企業は66.4%(帝国データバンク『全国「後継者不在企業」動向調査(2018年)』)にのぼり、現在、後継者がいないということで休廃業せざるを得ない中小・小規模企業が多く存在しています。これにより後世に残したい素晴らしいビジネスで地域社会に貢献したい損失は計り知れません。中小企業の事業承継に関する問題は、雇用や国内総生産(GDP)にも影響し、もはや、日本全体で考えていかなければならない重要課題なのです。

私たちは創業以来20,000社を超える
中小・小規模企業の経営者様と共に歩んできました。

今まで築き上げてきた経験と知識で、中小・小規模企業の皆様が抱えているこれらの問題の一つ一つに向き合い問題解決のための方法を選択します。フォーバルグループでは、M&Aの仲介という役割だけではなく、事前の企業の磨き上げからM&A後の経営統合支援までサポートを行っています。

フォーバル事業承継では「後継者不在」の状況を改善し、
1社でも多くの中小・小規模企業の存続と成長に貢献するために、事業承継の支援を行います。

フォーバルは
"中小・小規模企業"に特化

フォーバルでは銀行や証券会社、他の大手仲介会社とは報酬面から折り合いがつかず、事業承継やM&Aに取り組むことができない、中小・小規模会社に特化して支援を行っています。特に後継ぎがおらず、先行きが不安で清算・廃業を検討している企業へのサポートを強みとしています。更に、親族内・親族外の承継も承っているのが特徴です。また、対象となる会社は、売上規模・業種を問わず、幅広く対応しておりますため、多くのお客様から信頼をいただいております。

フォーバルが中小・小規模企業に
特化できる2つの理由

理由1

経営相談契約顧客が
約20,000社

フォーバルでは、従来の情報通信機器やOA機器の保守メンテナンスサービスに留まらない企業経営支援サービスとして「アイコンサービス」提供しており、グループで約20,000社に及ぶ経営相談契約顧客を抱えています。
その為、M&Aをご相談の際にも企業マッチングが実現しやすい体制はすでに確立化されており、企業様の案件成就にスピーディーに貢献することが可能です。

理由2

企業の磨き上げから
経営統合支援まで
ワンストップ対応可能

フォーバルグループではM&Aの仲介という役割だけではなく、事前の企業の磨き上げからM&A後の経営統合支援までサポートいたします。中小・小規模企業の事業承継またはM&Aの実行支援を通じ、企業が次の50年、100年も存続し、共に成長し続けるために貢献していきます。
フォーバルは国が認定する「経営革新等支援機関」として認定されていますので、安心して統合業務支援をお任せいただけます。企業様ごとに抱える経営課題において、どのような実務が具必要になるかの洗い出しと、その具体的な対応策をご提案いたします。そして、内容にすべてご納得いただき契約となった場合には、実行支援までしっかりサポートさせていただきます。

どこに相談していいのかわからない、
といった時でも大丈夫です。
まずはお気軽にフォーバルまで
お気軽にご相談ください。

M&Aにこだわらず、
お客様に最適な事業承継方法を提案

現在、M&Aの主流は、「あなたの会社・事業はいくらで売れます」といったビジネスライクなドライなやりとりが一般的です。

しかし、フォーバルではでは単に会社を「売る・買う」という観点ではなく、現在の経営において足りない部分の提供やアドバイスや、M&Aの譲受企業が、「購入後どのように購入した企業資源を活用していくのか?」といった、長期視点での経営トータルサポートを行っていくことが可能です。

また、M&Aだけにこだわらず、中小・小規模企業にとって最適な事業承継方法をご提案致します。

それぞれの内容に特化し、支援を行っている仲介業者は数多く存在します。当社でも法務・税務といった分野は専門性の高い企業に比べて苦手とするところもあります。「会社をどう残していくか」という観点で経営者様に接しているため、相続に関する分野も不得手な領域です。

しかしながら、当社では「クライアントファースト」をモットーに、専門知識だけでなく経営者の想いにしっかりと寄り添い、その想いを次世代へと繋げることを第一とし、経営者と企業にとって最適な方法をご提案することを可能とします。

全てのお客様にとっての最適解が「M&Aである」ということはあり得ません。そのため当社では、幅広い知識や経験を持ったメンバーがお客様の課題に真摯に向き合い、お客様と一緒になって実行支援を進めてまいります

また、当社が直接投資してハンズオン支援(お客様の企業経営に深く関与しながら実行支援を行うこと)を行う場合もございます。


TOP