企業評価はどの様に行われているのか?

企業を評価する際に、企業の保有する資産や商品ブランドの現在価値、さらには人的資源や保有している技術価値やビジネスモデルの価値などを挙げる場合がありますが、企業を評価する上で絶対的な方法というものはありません。

よって企業を評価するという目的に応じて、評価対象の企業の業種・業態や特性、外部環境などを総合的に判断しながら、適切な方法を選択し、又はいくつかの方法を組み合わせて評価することになります。


M&Aにおける代表的な3つの評価方法

M&Aにおける代表的な評価方法は複数あり、大きく3つに分類されます。


企業評価の3つのポイント

また、企業評価においては下記の3つが重要となります。

  • 企業価値
  • 事業価値
  • 株主価値(株価)

コストアプローチ・マーケットアプローチ・インカムアプローチ それぞれのアプローチ方法によって着目すべきポイントが異なりますので、自社に適したアプローチ手法を採択することで正しい評価を行っていくことが重要にとなります。


TOP