Yoshihisa kobayashi 小林 剛 事業承継支援部 担当課長

お客様一人一人に合った適切なアドバイス。

金融の営業や企画、会計事務所でのコンサル職を経てフォーバルに転職しました。前職では、会計事務所で中小企業経営者の中期計画作りのサポートと実行支援を担っていました。

会計事務所で中小企業、中小企業経営者と向き合う中で、事業承継問題に直面している企業が沢山あることを知りました。「事業承継支援、M&Aはこれからの日本に確実に必要になる」そう確信しました。自らが直接支援できるようになりたいと思い中小企業の事業承継支援のできる会社への転職を希望していました。

事業承継支援をする会社の中から、幅広い中小企業支援メニューを持っており、M&Aにこだわらず、顧客優先の事業承継支援ができるフォーバルに入社することを決めました。

中小企業に対し、アドバイザーの立場から救済・成長へと導いていく仕事がしたい。

スムーズに最適な
M&Aになるように。

簡単に申し上げると事業承継支援の全般の業務です。事業承継の課題を持つ経営者様からお話を伺い、事業承継メニューのご提案をしています。

その中でも中心はM&Aの支援です。譲渡したいという経営者から希望、条件などをヒアリングし、企業の魅力を企業概要書にまとめ、譲受を希望する会社様にご紹介しています。両社が興味を持てば、M&Aがスムーズに進むように詳細条件の調整、契約書類の作成、面談のセッティングなどM&Aのゴールまであらゆるご支援をしています。

細かな作業を真摯に積み重ねていくことが、ディールクロージングへの道筋。

最適・最善な方法で
一社でも多くの会社に貢献していく。

Message

中小企業が大廃業時代を迎えると言われている昨今。
事業承継支援は、一社で多くの会社の存続と成長をサポートするという素晴らしい仕事です。
ご興味あればぜひ話を聞きに来てください。お待ちしています。

気持ちをくんだアドバイスができるような存在でありたい。