無料相談

0120-37-4086受付時間:平日9:00~18:00

M&A・事業承継に
使える補助金が
あるのを
ご存知でしょうか?

産業競争力・雇用維持のため、
中小・小規模事業者の維持は政府が強力に支援しています。

2020年最大支給額は
650万円、
申請締切は
8月22日
です。

「経営資源引継ぎ補助金」
の対象は?

売り手買い手両方対象になります。

(個人事業主含む。業種による条件あり)

「着手金に対する補助金」と「成功報酬に対する補助金」があるため、
検討のみで終わったり、補助事業期間(2021年1月15日まで)に間に合わなくても、
着手金に対して支援が受けられる制度となっています。

「経営資源引継ぎ補助金」の
受給には審査があります

申請者全員が受給できるわけではなく、
申請後、事務局による審査があります。

売り買いともに、費用の2/3を受給することができます。
(着手金のみの場合は最大100万円、クロージングした場合は最大200万円。
廃業費用については別途支給あり。)

フォーバルでは、申請書作成のお手伝いをいたします。

「経営資源引継ぎ補助金」の
キャッシュフローとスケジュール

この補助金は「後払い」型で費用は一旦ご自身で支払う必要があります。
8月22日の締切後、事務局による審査があり、2020年9月中旬に交付が決定します。
ここから2021年1月15日(予定)までが対象期間となり、
成功報酬に対する補助金を受給するためにはこの締切までに事業承継を完了させる必要があります。
フォーバルは、お客様のスピーディな事業承継をお手伝いし、補助金受給を全力でサポートいたします。

補助金を活用することで
スムーズな事業承継が
実現できます。

フォーバルでは申請や手続きなど、全国どこでも親身にサポートいたします。

※より詳しい「経営資源引継ぎ補助金」の情報についてはこちらの記事をご覧ください。
随時最新の情報に更新しています。

ご相談は無料です 秘密厳守

お問い合わせ後「専任担当者」がご連絡いたします。